ジタバタしてたら

f:id:pawadekun:20181004061205j:plain

 

6月から7月・・時の流れは速すぎて

目の前のことにジタバタしていても

確実に季節が巡っていきます。

 

f:id:pawadekun:20190622143520j:plain

モトマツさんの農業を手伝っています。

農業と言ってもトラクターに乗る部分だけ

デカいので緊張。

 

f:id:pawadekun:20190627123329j:plain

久しぶりに名古屋に行ってきた。

セントレアのこいつを見るとどうしても写真を撮ってしまう。

秀逸!

先輩のお宅に3泊させていただいた。

会社員時代からもう30年以上の付き合いだけど

お世話になりっぱなし。

 

f:id:pawadekun:20190712095738j:plain

帰ったら大豆の種蒔き

まっすぐ走るのが難しい。

慣れるしかないのだろうけど・・

 

この日がいい天気の最後だったな。

 

f:id:pawadekun:20190713151222j:plain

遅い梅雨がやってきた。

遅刻してきたくせに騒がしいやつみたいによく降った。

幸いがけ崩れもなく家は無事に立っている。

そんな危険なところに住んでるの?と思われるだろうが

 

住んでるの。

 

f:id:pawadekun:20190715132300j:plain

ほいで造園の手伝いで弁当食いながらふと見上げたらこの空。

梅雨もそろそろ終わりかな・・と思ったらまた一週間降られた。

 

f:id:pawadekun:20190724183230j:plain

一昨日久々のクロギリで赤とんぼが飛んでいたので

秋かよっ!て突っ込んだら本当に秋のようなウロコ雲でした。

お客さんに教えてもらった。

梅雨、明けたよ。

 

f:id:pawadekun:20190615181230j:plain

メインで使っている26ccのマルヤマ刈払機。

以前、新品を下したと書いたあれが異常な振動があるので

開けてみたらクラッチハウジングが融けてござった。

ベアリング周りが熱で溶けて偏心している。

マルヤマには言いたいことがあるが、そんな暇はないし

仕事に支障が出る。

 

また買っちゃった。

 

f:id:pawadekun:20190724091025j:plain

2台目のハスクバーナ

でも、これの中身はゼノア、そして親父の形見クボタと全く同じもの

やはり、長年使って馴染んだものが一番よかろうってことです。

これで44cc、26cc、23ccの3台体制復活。

 

お盆前にクロギリを済ませたいお客様を

お待たせしているので毎日汗かいてます。

歳をとったら・・・

f:id:pawadekun:20181004061205j:plain

 

自分が死ぬことを意識して生活している人は

今の時代にはそんなに多くはいないだろう。

僕だって30代のころ、60歳になった自分なんて想像もしなかった。

ところが何だかんだしているうちにもう60の一歩手前に来てしまった。今はおおむね毎日楽しく暮らしている。

 

僕は何歳で死ぬだろうか。

 

 

あるお婆さんは90過ぎで団地で一人暮らし。

草刈りの依頼ではなくごみの撤去。

僕の仕事ではないと思ったが、3ヶ月入院して退院したら猫が亡くなっていた。猫の部屋だった発泡スチロールなどを片付けて欲しいとおっしゃる。

 

僕のお客さんは80代後半や90代の一人暮らしのお婆ちゃんが多い。

話を聞きながらチラチラ母の姿が浮かぶ。

結局ゴミの片付けを引き受けてしまって気が重くなるわけだけど。

 

なんとか済みましたよ。家の周りや風呂場に山積みのいろんなゴミを分別して処分場に出しました。

喜んでくれました・・・ヨカッタ

 

隣県に住む息子さんが「母ちゃん長生きしてくれ」と言ってよく魚を送ってくれるそうで、部屋の中に発泡スチロールのケースがたくさんあった。

盆正月には会いに来てくれる、孫もひ孫もおるけどもう来んね。

 

「長生きしてもつまらんわ」とお婆ちゃんは言った。

 

夕方、処分が終わってもう一度伺ったとき玄関から呼んでも返事がないのでお婆ちゃんの居間の窓をコンコン叩いたら僕を見つけて嬉しそうに笑った顔に泣きそうになった。

 

この仕事きついなぁ。

シェイクダウン!

f:id:pawadekun:20181004061205j:plain

 

F1などでニューマシンを初めて走らせることをシェイクダウンテストと呼んだりします。

クロギリ屋にもニューマシンが届きました。

ゼノアBC4410-EZ

f:id:pawadekun:20190510182300j:plain
 

排気量44ccはもはや原付か、国内最大排気量。

当然重い。プロでもあまり使わないような重火器です。

これを入れた理由は例のやばい刃を余裕で回すトルクがありそうだったこと。

どうせ買うなら最大を知っておきたかったこと。

 

さっそく箱から出し燃料を入れエンジン始動!

意外とアイドリングは静か。

徐々にアクセルを開けるとウォォォ~!!

怖ェェ~、こりゃスゲー!

期待に胸を膨らませさっそくシェイクダウン

 

凄い凄い、笹が粉のように砕け散ってゆく

3分ほど切って

ガッ!!

と音がして止まった。

f:id:pawadekun:20190510184104j:plain

刃先が折れて安全カバーもぶち割って飛んで行ってしまった。

ハイ終了。

 

あまりにトルクがありすぎる。

その後は普通のナイロンコードに換えて再トライ。

これもすごい。

通常の2倍の長さでも難なくセイタカアワダチソウを切っていく。

 

が、これにも問題が起こる。

コードの強度がもたずブチブチと簡単に千切れてしまう。

 

結局、これに見合う刃は無いのだ。

チップソー以外は相性が悪い。

 

 

しかも数週間後さらに嫌なことを見つけた。

シャフトが曲がってる?

最初はメガネのせいかと思って何度も見返しましたがな。

明らかに曲がっている。

それでも一応よく回るし草も切れる。

 

結局、機械屋に連絡して新品のシャフトとチューブを送ってもらった。

これは何でも保障¥5000に入っていたのでタダ!

f:id:pawadekun:20190612212506j:plain

外してみたら先端で110mmも曲がっている。

シェイクダウン時のショックかと思ったが

写真を見るとその時点ではシャフトは真っ直ぐだ????

訳わからんまま交換。

順調!

でも交換したチューブはアルミの地で何にもシールがないので

賑やかしにシール作って貼ってみた。

f:id:pawadekun:20190615133207j:plain

世界に一本のクロギリ屋仕様になった。

 

ハイパワー機には高剛性のシャフトやチューブ、クラッチハウジングが

ついているものと思うじゃん。

しかもあのゼノアなんだし、安い買いもんじゃないんだし。

ちょっとガッカリ。

ちなみに予備機がなくなって急いで買った丸山の

26ccホームセンター用お買い得刈払機は

クラッチハウジングがプラッチックで2か月半で熱で溶けて

シャフトの軸受けが変形した。

 

話にならん。

 

機械いじりのついでにハンマーナイフの刃の向きを

変えてみた。

f:id:pawadekun:20190609090236j:plain

大正解。

切り跡がきれい。

こいつは刃の向きを変えることで2度新品気分を味わえる。

 

草はどんどん伸びてます。

皆様、早めにくろぎり屋に電話してね。

 

これは楽しかった。

 

 

f:id:pawadekun:20181004061205j:plain

 

近所の田んぼの草刈りを受けた話

 

お父様が残した田んぼが荒れ果てて近所に迷惑になってはいけないので切ってくださいとの依頼で引き受けた。

 

f:id:pawadekun:20190427082652j:plain

約3メートルの井出(用水路)に橋もなく棘が目線まで茂っている。中に入っていけないので正確な面積もよくわかりません。

とりあえず橋からかけて機械を入れる。

 

f:id:pawadekun:20190427122448j:plain

足場単管はとっても便利だ

ストックがあるといろんな構造にして使える。

欲を言えばやや重い。 

 

 

f:id:pawadekun:20190501133600j:plain

 

根元は10mm~30mmの茎。

表面はイガイガが絡み合っていていきなりハンマーナイフで切りかかっても前に進まない。

普通のチップソーの刈払機でも難儀する。

 

f:id:pawadekun:20190501123304j:plain

それでさらに改造を加えた粉砕刃を使った。

詳細はお見せできません。危険すぎて・・

いや、面白い様に砕けていく。

まさに「鎧袖一触」!

刈払機は26ccの新品を下した。

(これも新品ながら粉砕刃のせいでなんか振動が・・)

 

暴れるだけ暴れて振り回して大まかに刻んでおいて

 

f:id:pawadekun:20190501123955j:plain

ハンマーナイフでさらに粉砕する。

おぉ!ニューエンジン。

 

 

そしてこうなった。

f:id:pawadekun:20190504124425j:plain

 

お客様に喜んで頂けて良かったです。

 

ぐふふのオマケ

僕の粉砕刃は危険でお見せできないが知ってる人は知っている。

今回、その強化型に換えた。

今までのように刃が欠けてどこかへ行くことがない。

いよいよ最終形かと思った。

しかし、機械にかける負担は想像以上で新品の刈払機に着けて回すと刈払機に何か振動を感じる。

いろいろ刈払機に悩んでいた時期でもあって

とうとうポチッと買っちゃいました。

f:id:pawadekun:20190508223036j:plain

ぐふふ・・・

しかしこれがまた悩みの始まりになるとは。

詳細は今度。 

 

道具は大事!


ある畑を切っていてハンマーナイフの様子がおかしくなった。

マフラーの取り付けボルトが振動でとれたようで異様に振動する。

半分切ったところだし、帰ったら修理するからもう少し頑張って

頂戴と無理をさせてしまった。

f:id:pawadekun:20190213113107j:plain

結果、

f:id:pawadekun:20190213130303j:plain
わかります?

クランクケース割れました。

クランク見えてます。

機械は自分で治らない。壊れるにはちゃんと理由があるわけで、

それが自分の整備不良ってんだから浮かばれない。

申し訳なく思い、速攻で機械屋に連れて行きましたがな。

 

そうこうしてると刈払機にも嫌な振動が。

機械の不具合もインフルエンザみたいに伝染するみたい。

 

f:id:pawadekun:20190327140530j:plain

 

まず疑うのがクラッチ、でもここじゃなかった。

実はホームセンターの一般用刈払機レベルは毎日長時間使用する

プロユースを想定していない。

構造や材質を簡略化して低価格を実現しているわけで、僕の使用

環境には耐えられないのは薄々感じておりました。

でもほら、壊れると急いでホムセンに行くじゃない?

とりあえず買っちゃうじゃない?

 

ほんでまた壊すじゃん。

 

結局、この月は

ハンマーナイフロータ:エンジン換装

刈払機2本 : ドライブシャフトのギヤ磨滅により廃棄

チェーンソー3本 : コイル交換、クラッチ交換、アクセル部品交換

 

盛大に壊しまくりましたな。

 

超キビシ~~!!

 

チェーンソーが壊れた原因がこれ。

f:id:pawadekun:20181030173601j:plain

この竹林伐採

これは切った切った!千本近く切りましたがな。

 

f:id:pawadekun:20190301113802j:plain

真っ暗な竹林をバッサバッサ切り倒すとこのような明るい空間が出現。

 

おぉ!光の神殿。

なんかちょっと興奮しますな。

 

f:id:pawadekun:20190329173516j:plain

 

でも片付けが至難の業

いやもう絶望。

いつ果てるとも知れぬ死の行軍・・

 

f:id:pawadekun:20190402145521j:plain

この仕事はきつかった。

でも貴重な経験になりました。

ちなみに、根元を1m残してあるのは根枯らしの目的です。

 

もう一つは冬の薪つくり。

 

f:id:pawadekun:20190208122038j:plain

木はたくさん頂けるのですが、切って割るのが一苦労

おかげで腰痛もなくなり健康にはいいはずです。

ストレス発散にもなるし。

ただ、使用時間がこんだけ長いとチェーンソーも悲鳴を上げますわな。

 

f:id:pawadekun:20190204092626j:plain

それでこういう薪棚に飾っておくと皆さん興味を持ってくださって

ストーブいいですねって。

 

よくねえ!

めちゃくちゃ面倒なんだぜ。

 

まあ、いろいろやってりゃ春も来る。

f:id:pawadekun:20190328115818j:plain

 

母と植木市で買い求めたアカシヤもずいぶん大きくなった。

f:id:pawadekun:20190308125556j:plain

驚き、哀しみ、そして感謝

先週からいろいろあって考えさせられました。

義母の米寿のお祝い、姪の合格祝いなどで静岡にいたところへ

近所に住む叔父の訃報が届きました。

私の祖父の兄の息子です。

最近姿を見ないので心配はしていたのですが、春になれば

少し元気になってくれるのではという期待はかないませんでした。

 

義父の墓参りを済ませ姉と姪の見舞いに立ち寄り最終の新幹線で

なんとか帰り着き葬儀には間に合いました。

 

精進落しの後、家でぼんやりしているところへ高校の友人から

めずらしく電話がかかりました。

お父様の訃報でした。

 

高校時代、よく遊びに行っては夕飯をご馳走になりました。

大食いでご迷惑をかけたりました。

実直な印象のお父さんで、それは友人にも受け継がれた

ように思います。

 

寂しくなりました。

 

 歳をとってはいても親がいるといなのでは全く違うということを

改めて感じます。そして最期まで子供の手を煩わせまいと本当に

強い気持ちで生き抜いたのだと思います。

 

自分の親であれ誰であれ、

先輩たちの心に感謝しご冥福をお祈りします。

 

パソコンは冬が苦手


私の家は築80年くらいの百姓家です。

夏は涼しく冬寒い典型的な熊本の農家と言えるでしょう。

幸い家の周りを雑木に囲まれているので焚き物には困りません。

というわけで薪ストーブなんぞを使っているわけですが、

構造上東南の角に設置してあります。

ブログを書くにはパソコンの前に座らなければなりませんが、

これが配置上北西の角に机があるわけです。

 

冬はだめよ。

手がかじかんでマウス持てないもの。

ヒーターで手を温めながらヒーヒー言って打ち込んでいますが

身体も冷え冷えになるんです。

 

そんな苦難を乗り越えチラシ第二弾ができました。

じゃん!

 f:id:pawadekun:20190328093553j:plain

本当は最後のチャンス!というべきですけどね。

もう草はどんどん伸びてます。